2017東住吉区セレッソ大阪後援会の集いレポート

1月13日(金)に東住吉区セレッソ大阪後援会の集いを開催いたしました。
当日は約100名の会員様にご来場いただきました。


イベントには圍選手藤本選手関口選手水沼選手福満選手清原選手澤上選手山内選手庄司選手茂木選手の10名が参加しました。
藤本選手関口選手は途中から参加となりました。


はじめに、東住吉区長小倉健宏様より激励のお言葉をいただきました。


その後、選手を代表して清原選手が挨拶をさせていただきました。


開会のあいさつを大阪サッカークラブ株式会社代表取締役社長 玉田稔よりさせていただきました。



イベントでは、お客様へのサインや写真の対応とトークショーを実施いたしました。普段は聞けないプライベートな話から、2017シーズンに向けての抱負などを話してもらいました。関口選手藤本選手も会場到着後、すぐにイベントに参加をしました。


イベントの最後は恒例の抽選会!
サイン入りグッズやお菓子の詰め合わせなどを当選者にプレゼントしました。
福満選手は自分の背番号17番の抽選券を引いてこの笑顔!


抽選会終了後、東住吉区セレッソ大阪後援会 会長の足利様にご挨拶をしていただきました。


最後に藤本選手に2017シーズンに向けての抱負を語っていただき、閉会の挨拶をしていただきました。

イベントに参加してくださった皆様、ありがとうございました。
選手の到着が遅れましたこと、お詫び申し上げます。

引き続き東住吉区セレッソ大阪後援会をよろしくお願い致します。