避難訓練の実施について

キンチョウスタジアムでのホームゲームの試合開催時を想定して、東住吉消防署及びサポーターの皆様のご協力のもと「避難訓練」を実施しました。


地震によりスタジアム内で火災が発生したとの想定で行い、避難誘導スタッフの配置体制や避難経路の確認を行いました。


その後、水消火器による消火器使用手順のレクチャーを受け、消防署の方より避難の際の注意事項や避難訓練の振り返りのお話をいただき、無事に終了しました。

いつ起こるかわからない、地震や雷等の災害に備えて安全で快適なスタジアムを実現するため、セレッソ大阪に携わるスタッフ一同、日々防災に取り組んでまいります。