「平成28年熊本地震」に対する義援金募金活動のご報告とお礼

このたびの平成28年熊本地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

5月15日(日)2016明治安田生命J2リーグ第13節 レノファ山口FC戦および5月28日(土)第15節 ファジアーノ岡山戦で実施した「平成28年熊本地震」募金活動において、多くの皆様の善意で合計38,708円が集まりました。
誠にありがとうございました。
多くのセレッソ大阪サポーターの皆様にも募金活動にご参加、ご協力いただきましたことをあわせてお礼申し上げます。

また、セレッソ大阪がアジアフットボールコミュニケーションの一環として5月23日(月)に実施したシンガポールサッカー教室「Make a Smileプロジェクト」に参加された皆様の善意で合計415シンガポールドル(40,080円)を義援金としていただきましたことを併せてご報告いたします。

皆様からお寄せいただいた募金は、Jリーグを通じて平成28年熊本地震の被災地支援を行う活動団体に寄付する予定となっております。
詳細が決定しましたら、あらためてお知らせいたします。

なお、今後もセレッソ大阪のホームゲームで「平成28年熊本地震」に対する義援金募金活動を実施していく予定としております。
今後とも皆様のご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

1日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。

【「平成28年熊本地震」活動報告】
◆実施試合
●2016明治安田生命J2リーグ
5月15日(日)第13節 vsレノファ山口FC
16:00キックオフ/キンチョウスタジアム
募金額:30,712円

●2016明治安田生命J2リーグ 
5月28日(土)第15節 vsファジアーノ岡山
18:30キックオフ/ヤンマースタジアム長居
募金額:7,996円

◆実施イベント
●サッカー教室「Make a Smileプロジェクト」
2016年5月23日(月) シンガポールサッカー教室
募金額:40,080円