2016宮崎トレーニングキャンプ 6日目

宮崎キャンプ6日目は、アビスパ福岡との練習試合(45分×4本)を行いました。
セレッソは前半から山村選手、ソウザ選手を起点に攻め続け、29分リカルド選手のシュートがオウンゴールを誘い、先制点。42分には、高い位置でボールを奪ったソウザ選手が、相手GKの位置をよく見てループシュートを決めて追加点。後半に入ってからもセレッソは攻め続け、65分にはリカルド サントス選手からのクロスを玉田選手が決めると、80分にはソウザ選手のミドルシュートが決まり4点目。1試合目は4-1でセレッソ大阪が勝利しました。

2試合目も終始攻め続けましたが、相手ディフェンスをなかなか崩せずにいると、72分一瞬のスキをつかれゴールを許すと、88分にも失点し、2試合目は0-2で終了しました。

練習試合の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.cerezo.jp/news/2016-02-13-2/