2016宮崎トレーニングキャンプ 4日目

宮崎キャンプ4日目は、FC今治との練習試合(45分×2本)を行いました。
セレッソは前半から攻め続け、扇原選手のパスを起点に何度もチャンスは作るものの決めきれずにいると、88分、ペナルティエリア外から扇原選手がシュートを放ち、これがFC今治の選手の手にあたりPK。この試合キャプテンマークを巻いた関口選手が落ち着いて決めて先制。1-0でセレッソ大阪が勝利しました。
練習試合の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.cerezo.jp/news/2016-02-11-4/