2016宮崎トレーニングキャンプ 2日目

宮崎キャンプ2日目は、横浜FCとの練習試合(45分×4本)を行いました。
セレッソは前半から攻め続け、19分には山村選手の縦パスに抜け出した杉本選手がキーパーの動きをよく見て落ち着いて決めて先制。29分にはブルーノ メネゲウ選手のコーナーキックから山下選手がヘディングであわせて追加点。更に36分には杉本選手がドリブルで切り込み相手DFを交わしてシュート。これが決まり前半だけで3-0となりました。
後半が始まるとPKを与えて1点を返されましたが、なおもセレッソの猛攻は止まらず86分にリカルド サントス選手が追加点!1試合目は4-1でセレッソ大阪が勝利しました。

2試合目も前半から攻め続け、22分玉田選手がPKを決めると、30分にはセットプレーのこぼれ球をヘッドで澤上選手が押し込みました。更に83分には、玉田選手が相手DFを抱え体勢を崩されながらもゴールを決め3-0でセレッソ大阪が勝利しました。

練習試合の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.cerezo.jp/news/2016-02-09-3/