永井龍選手 V・ファーレン長崎へ完全移籍のお知らせ

このたび、弊クラブ所属FW永井龍選手がV・ファーレン長崎へ完全移籍することになりましたので、お知らせいたします。永井選手のプロフィール、コメントは下記のとおりです。

【永井 龍(ながい りょう)選手プロフィール】
■生年月日:1991年5月23日(24歳)
■出身地:兵庫県
■身長/体重:180cm/73kg
■ポジション:FW
■経歴:西宮少年SC('97)→セレッソ大阪U-15('04)→セレッソ大阪U-18('07)→セレッソ大阪('10)→パース・グローリーFC('12.10)※期限付き移籍→セレッソ大阪('14)→大分トリニータ('15.3)※期限付き移籍→セレッソ大阪('15.7)
■代表歴:U-16日本代表、U-17日本代表、U-18日本代表、U-19日本代表
■出場記録: 
◇J1通算 リーグ戦 46試合出場(3得点)/カップ戦7試合出場(0得点) 
◇J2通算 リーグ戦 10試合出場(2得点)
◇AFCチャンピオンズリーグ通算 4試合出場(0得点)
◇天皇杯通算 6試合出場(4得点)
◇オーストラリアAリーグ通算 26試合出場(4得点)

■永井選手コメント
「今回、V・ファーレン長崎に完全移籍をすることになりました。今まで、オーストラリアや大分には移籍しましたが、どちらも期限付き移籍でした。中学1年生の時からピンクのユニフォームを着てプレーをし、今回完全にこのユニフォームを脱ぐという決断をするのはすごく難しかったです。そして、来シーズンは長崎のユニフォームを着てヤンマースタジアム長居やキンチョウスタジアムで試合をするということが想像出来ません。ただ、この決断に悔いはありません。この決断をして良かったと思えるようにしていかなければならないと思っています。どこに行っても“セレッソの育成組織出身選手”ですし、どこのユニフォームに袖を通しても自分には“ピンクの血”が流れています。中学1年生から約12年間。僕のことを心身ともに成長させてくれたセレッソ大阪の全てのスタッフ、チームメイト。そして、怪我で辛い思いをしている時も信じて支えてくれたサポーターの方々には本当に感謝しています。この12年間は決して忘れません。ありがとうございました」