乳がん検診車「さくら1号」のお披露目に参加しました!

3月25日(水)に大阪市役所前で行われた、新しい乳がん検診車「さくら1号」のお披露目に森島アンバサダーが参加しました。




森島アンバサダーもテープカットの列に入り、「さくら1号」のデビューを祝いました。

これまでよりも受検者の負担が軽くなる、最新の検査器を搭載しています。

この「さくら1号」は、今後大阪市内の各地で乳がん検診の推進に務めます。
また3月29日(日)横浜FC戦のスタジアム内コンコースでは、がん検診推進キャンペーンブースを設置し、乳がんの自己検診法の説明や、「しこり」の感触が体験できる乳房モデルをご用意しています。乳がんは、自分で発見できるがんです。ぜひ体験してみてください。