Jリーグ第33節vs鹿島アントラーズ戦(11/29)ホームゲーム イベントレポート


鹿島戦には、たくさんの皆さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。
当日のイベントの様子等をお伝えいたします。



スタジアム場外では、「タイガー魔法瓶 presents キッズファンタジスタ」が行われ、たくさんの子供達に参加していただきました。


またセレッソ大阪オフィシャルカードとして誕生した「セレッソ大阪VISAカード」の入会受付も行われました。
発行を記念してセレッソ大阪のグッズがもらえるキャンペーンを行っておりますので、是非この機会にご入会ください。
セレッソ大阪VISAカード・キャンペーンの詳細はこちら⇒http://www.cerezo.jp/fanclub_cerezo_card.asp


キックオフ前には、「TAGHeuer Most Valuable Moment of the Year」の表彰が行われ、酒本選手が選ばれました。

≪岡野雅夫 代表取締役社長 挨拶≫
いつもセレッソ大阪に厚いご声援を誠にありがとうございます。本日の試合の結果によりまして、来シーズンのJ2への降格が決定しました。サポーターの皆さま、スポンサーの皆さま、大きな期待と厚いご声援を賜りましたにもかかわらず、このような結果になりましたことを、クラブを代表しまして、心よりお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。(J2)降格という結果を真摯に受け止め、クラブ一丸となって、1年でJ1へ戻るべく努力いたします。これからもセレッソ大阪に厚いご声援をよろしくお願いいたします。


試合後には、「2014シーズンホーム最終戦セレモニー」を行いました。
残念ながら、ホーム最終戦を勝利で飾ることは出来ませんでしたが、最後まで大声援で支えていただきましサポーター・ファンの皆さま、誠にありがとうございました。