プライムセレッソ会員限定「プライムパーティー」を開催しました

11月8日(土)、プライムセレッソ会員様限定イベント、「プライムパーティー」を開催しました。
当日の様子をお伝えいたします。


 
今回のイベントには、酒本憲幸選手、藤本康太選手、丹野研太選手、岡田武瑠選手、秋山大地選手、小谷祐喜選手の6選手が参加しました。選手が入場するとプライムセレッソ会員の皆様が温かい拍手で迎えてくださり、「今、いろいろと大変な状況ではありますが、今日一日はみんなで一緒に楽しい時間を過ごしましょう」という酒本選手の乾杯の挨拶でパーティーがスタートしました。


会場では会員の皆様と選手との、和気あいあいとした楽しい会話が繰り広げられました。
写真は、にこやかな表情で会話を楽しむ酒本選手。


丹野選手と会員の皆様。記念撮影も気軽にお楽しみいただきました。


ステージではスタジアムDJ・西川大介さんの進行によるトーク―ショーもありました。
写真は、チーム最古参の酒本選手と新人の小谷選手の組み合わせによるトーク。
西川さんからの質問は「酒本選手の第一印象はどうでしたか?」というもの。ベテランの酒本選手を前に緊張した小谷選手は慎重に言葉を選び、「やっぱり貫禄がありました!」。


 
会場となった「スリーモンキーズカフェ」がある「ホテル&リゾート バリタワー天王寺」はセレッソ大阪の応援店舗としてもご協力いただいています。この日は、スリーモンキーズカフェ様のご厚意で、お店の名物「ハニートースト」の「特製セレッソ大阪バージョン」が振る舞われました。
 

パーティーも中盤に差し掛かかったころ、ゲーム大会が始まりました。

ゲームの内容は「借り物競争」ならぬ、「借り人競争」。選手ごとにお題を引き、そのお題は秘密のまま、ふさわしいと思われる方を会場から探し出します。そして最後にステージ上で「正解」かどうかをみんなで判定します。

小谷選手は「マダム・ロビーナに似ていると思う人」というお題でした。「借り人」となった会員様は、「いつも主人に『ロビーナに似てる』と言われるんです(笑)」と言うことで「大正解」!会場が笑顔に包まれました。

残念ながら不正解の選手は罰ゲームとして「青汁」を飲むことに。「私も一緒に飲みます!」と、2回連続で罰ゲームとなってしまった丹野選手をフォローしてくださる心優しい方も。

続いて風船を使った「古今東西ゲーム」を行いました。

 
岡田&小谷選手チームvsプライム会員チームの一戦は接戦の末、プライム会員チームの勝利!このあと岡田・小谷両選手は、罰ゲームでモノマネなどを披露しました。

その後の「お楽しみ抽選会」では、選手のサイン入りグッズがプレゼントされました。

パーティーの最後には選手を代表して、小谷選手から「今日、皆さんと一緒に楽しく過ごせたおかげでリフレッシュできました!明日からもがんばります!」と、意気込みが伝えられました。

ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。
プライムセレッソでは今後もこのような限定イベントなどを通して、
サポーターの皆さまに満足していただけるようなサービスを提供してまいります。
今後ともご声援のほど、よろしくお願いいたします。

☆2015シーズン「プライムセレッソ」入会申込のご案内はこちら⇒ http://www.cerezo.jp/fanclub_cerezo_prime.asp