Jリーグ第31節vsヴァンフォーレ甲府戦(11/2)ホームゲーム イベントレポート

Jリーグ第31節vsヴァンフォーレ甲府戦では、「ヤンマーサポーティングマッチ」が「JA全農にいがた」のご協力により実施されました。

ご来場の先着13,000名様には、魚沼産コシヒカリを使用したおにぎりがプレゼントされました。

スタジアム場外では、Jリーグトップパートナーのカルビー株式会社による「カルビーパーク2014~Calbeeひとくち劇場で、新じゃがをつかみ取ろう!~」が実施されました。
「じゃがいもつかみ取り」をはじめ、的を射抜くとカルビー製品が追加でもらえる「キックターゲット」などをお楽しみいただきました。

また、セレッソ大阪スポンサーのタイガー魔法瓶オリジナルノートやボトルが当たるキックターゲット「タイガー魔法瓶プレゼンツ キッズファンタジスタ」も実施されました。

スタジアム内では、「セレッソ大阪 ハロウィンパーティー2014」として様々なイベントが実施されました。
入場ゲートでは、仮装したスタッフがお子さまにキャンディーを配布!
そして、「タイガー魔法瓶 presents ハロウィン仮装フォトコンテスト」も実施されました。


受賞者はコチラ>>>http://www.cerezo.jp/news_detail.asp?c_idx=10014629&contents_code=100102

ヴァンフォーレ甲府のマスコット、ヴァンくんがスタジアムに遊びに来てくれました。
ロビー、マダム・ロビーナと一緒にいると、あっという間に注目を浴びて写真撮影大会が始まりました!スタジアム内でも仲良くパフォーマンスを見せてくれました。

セレッソ大阪応援デーとして、大阪市東淀川区民デー、鶴見区民デー、また阪南市民デーを実施しました。
鶴見区の河村浩一区長とマスコットキャラクターの「つるりっぷ」、 阪南市の福山敏博市長と「はなてぃ」にお越しいただき、試合前には激励の言葉をいただきました。

毎年、セレッソ大阪として協力させていただいている「赤い羽根共同募金活動」を実施しました。スタジアムコンコース特別ブースでは、200円以上の募金をいただいた方には、オリジナル缶バッジをご用意しました。
たくさんの皆様にご協力いただき、本当にありがとうございました。

また、大阪府・大阪市・堺市が取り組んでいる「児童虐待防止・オレンジリボンキャンペーン」にも協力させていただいております。
ハーフタイムには同キャンペーンを通じて児童虐待防止を広く皆様に知っていただけるよう、バナーの行進が行われました。

高円宮杯U-15サッカーリーグ2014関西 サンライズリーグ」において優勝したセレッソ大阪U-15選手たちが、試合運営補助体験をしました。
どのようにしてホームゲームが成り立っているのかを実際に経験することで、学ぶことも多かったようで、さらに成長した選手たちでした。
今後は、「高円宮杯第26回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会」でさらに頂点を目指して戦う選手たちへ、引き続きあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。

キックオフ前には、「JA全農にいがた」から両チームへ魚沼産コシヒカリ、おけさ柿を贈呈いただきました。

Jリーグ通算出場100試合を達成した扇原貴宏選手へは、ご両親からお祝いの花束の贈呈が行われました。

J1残留にとって重要な試合、直接対決ということで23,378人ものファン、サポーターの皆様にお越しいただきましたが、結果に結びつけることができず申し訳ありませんでした。
選手たちもショックを隠し切れず、また頭を整理することもできずにスタジアムを後にしました。
しかし、望みがある限り最後まで全力で戦い続けます。中断期間をはさんで、もう一度一つになって戦います。
引き続き、熱いご声援をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

アウェイの仙台戦をはさみ、次回ホームゲームは、11月29日(土)14:00キックオフ、Jリーグ第33節vs鹿島アントラーズ戦@ヤンマースタジアム長居です。2014シーズン最後のホームゲームとなります。
皆様のご来場をお待ちしております!