森島寛晃アンバサダー 高知県観光特使に就任のお知らせ

森島寛晃アンバサダー高知県観光特使に就任しましたので、本人のコメントとともにお知らせいたします。
セレッソ大阪では、森島アンバサダーが現役時代の2003年~2008年まで、Jリーグ開幕前のキャンプを高知県で実施しており、また同アンバサダーが現役引退後は高知県で開催されるサッカークリニックなどでコーチを務めるなどのご縁があり、今回の高知県観光特使への就任となりました。
今後は、高知県の魅力を全国へ発信していくお手伝いを行っていく予定です。
また、森島アンバサダーは今後、一般社団法人高知県サッカー協会とセレッソ大阪が事業提携する、セレッソ大阪サッカークリニックセントラルフットサルパークコース(運営協力:南国高知FC)や、高知大学コース(運営協力:高知大学)の特別講師を務める予定となっております。

《森島寛晃アンバサダー コメント》

 「このたびは、高知県観光特使に任命いただき、たいへん光栄に思います。高知県には、現役のときにはキャンプで、また今ではサッカークリニックの開催などで何度も訪問させていただき、県の良さを十分わかっていると思っています。また、これまで出会った県の方々にはたいへんお世話になり、私が少しでもお役に立てるのであればと思い、今回お引き受けしました。今後は多くの方々に高知県の良さをお伝えしていけるようにがんばります」