Jリーグ第19節vsFC東京戦(8/9)ホームゲーム イベントレポート

Jリーグ第19節vsFC東京戦は、セレッソ大阪パートナーカンパニー「ヤンマーサポーティングマッチ~がんばっぺ!!福島~」として開催されました。
また、「セレッソ大阪 20周年記念マッチ」ということで、選手たちは20周年記念オーセンティックユニフォームを着用しました。

スタジアム内コンコースでは、「がんばっぺ!!福島」ブースが設置され、ミスピーチキャンペンクルーのお二人によって福島県特産の「モモ」のPR活動が行われました。

また、同ブースでは福島県の皆さんへの応援メッセージを受け付けました。
たくさんのセレッソ・サポーターの皆様が、たくさんのメッセージを寄せてくださいました。
なぜか一平くんも登場してメッセージを!

なぜ一平くんがセレッソ大阪のホームゲームに?!
実は、Jリーグが企画している8月だけの特別企画「Jリーグ動画祭りー2014夏ー」の撮影でやってきていたのです。
しかし、その傍若無人な振る舞いに、とうとうマダムロビーナが一平くんを叱りに来ました!
※こちらの様子はJリーグ公式サイトでまもなく掲載される予定です。

プライムセレッソ会員限定でウェルカムドリンクのプレゼントが行われました。
こちらのサービスは8月限定で、次回ホームゲーム(vs神戸戦)でも行う予定となっておりますので、同会員の皆様はプライムセレッソブースへぜひお立ち寄りください。

「アップ学習会presents どきどきチャレンジ!セレッソ大阪お仕事体験」~スタッフのお仕事を体験して、セレッソ大阪をもっと好きになろう!~が開催されました。
事前のご応募で、高倍率の中で当選された方たちが、それぞれの体験をされました。
キッズカメラマンの皆さんは、ウォーミングアップ場やピッチをはじめ、なかなか普段入ることのできない場所や、スタジアム入りする選手たちを撮影しました。

キッズスタジアムDJの皆さんは、スタジアムDJ西川大介さんと一緒にアナウンス体験。
大役を果たしたあと、ちょっとホッとした表情でした。

キッズVIP受付の皆さんも、やはりちょっと緊張した様子でしたが、お客様も優しく接してくださり、お席のご案内などもスムーズに行うことができました。

また、ハーフタイムにはキッズグリーンキーパーの皆さんが、悪天候の中ではありましたが、選手たちのためにと、一生懸命ピッチを整えるお手伝いをしてくださいました。

試合前には「がんばっぺ!!福島」のミスピーチキャンペンクルーから、両チームへモモの贈呈が行われました。

また、「大坂の陣400年天下一祭」のPR武将隊である「大坂RONIN5」が来場しパフォーマンスを披露してくださいました。
「大坂RONIN5」は、大阪府都市魅力発信事業「大阪の夏をみんなで熱く盛り上げよう!大坂の陣シリーズ」イベントの一貫でお越しくださいました。

大阪府ではスポーツを都市魅力のコンテンツと位置づけ、都市魅力の発信、観光振興につなげるための取組みを進めています。
その施策のひとつとして、プロスポーツの試合において「大阪の夏をみんなで熱く盛り上げよう!  大坂の陣シリーズ」のスローガンを掲げており、松井一郎大阪府知事がキックインを行ってくださいました。

当日は、台風11号接近による荒天にもかかわらず16,211人もの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。
結果は残念ながら0-0の引き分けでしたが、チームとして勝利を目指し、順位を上げていくように引き続き一丸となって戦ってまいります。
変わらずの熱いご声援をよろしくお願いいたします。

次回ホームゲームは、8月30日(土)Jリーグ第22節19:00キックオフvsヴィッセル神戸戦@ヤンマースタジアム長居です。
皆様のご来場をお待ちしております!