5/10 vs.ベガルタ仙台戦ホームゲーム イベントレポート

キンチョウスタジアムでのホームゲーム開催は今シーズン二度目。お天気も良く、1万5千人を超えるファン、サポーターの方にお越しいただき、Jリーグ中断前の最後のホームゲームには最高の環境が整いました。

今回の対戦相手はベガルタ仙台ということで、仙台・宮城PRブースが設置されました。

同ブースでは、仙台県内観光観戦ガイドの配布や復興支援活動パネル展示、特産品が当たるくじ引きなどが行われ、たくさんのセレッソ大阪サポーターの方もご参加されました。

また、ベガルタ仙台のマスコットキャラクター「ベガッ太君」も登場し、記念撮影などを行いました。




新しく発売されたセレッソ大阪オリジナルグッズ「ブラインドユニフォーム型ラバーストラップ」は、袋を開けるまでどの選手のストラップが入っているかはわかりません。それもちょっとしたお楽しみのようです。

「さっきまではすごく混んでいたけれど、運よく今はすぐに買えました!」とおっしゃるご家族は、お一人一つずつご購入いただきました。



オフィシャルスポンサー「八光自動車工業株式会社」様より、セレッソ大阪の社用車として「ジャガー」をご提供いただくことになり、その贈呈セレモニーが行われました。


また、プライムセレッソ会員限定「選手と写真撮影会」が「八光自動車工業株式会社」展示コーナーで行われました。今回は山下達也選手が参加しました。オフィシャルスーツで登場した山下選手、ユニフォーム姿とはまた違った雰囲気を見せていました。


ホームゲームで0-1と、とても悔しい結果に終わったベガルタ仙台戦でしたが、次回アウェイでの対戦でのリベンジを誓います!