2013Jリーグ 最優秀育成クラブ賞受賞について

■2013Jリーグ 最優秀育成クラブ賞受賞について

本日(12月10日)行われた「2013Jリーグアウォーズ」において、セレッソ大阪は最優秀育成クラブ賞を受賞いたしました。
これもひとえにクラブをサポートしてくださった皆様のおかげと深く感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

これまで、セレッソ大阪の育成チームに所属し、トップを目指して懸命にプレーしてきた選手は、何百人もいます。昇格がかなわなかった多くの選手たちにもこの賞をささげ、喜びを分かち合いたいと思います。
また、これまでセレッソ大阪の育成組織にたずさわっていただいた指導者、スタッフの皆さまにも心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。
そして、育成サポートクラブ「ハナサカクラブ」の会員の皆さんにも厚くお礼申し上げます。皆様とともに選手たちを育ててこられたことを誇りに思います。ありがとうございました。

これからも、いただいた賞に恥じないよう、「育成型クラブ」としてぶれることなく前進してまいります。引き続き、あたたかいご支援をお願いいたします。

                                                                                                一般社団法人 セレッソ大阪スポーツクラブ


■ハナサカクラブ会員の皆様へ

「2013Jリーグアウォーズ」において、セレッソ大阪は最優秀育成クラブ賞を受賞いたしました。これも、会員の皆様のあたたかいご支援の賜物と、深く感謝いたします。本当にありがとうございました。
2007年の設立以来、「ハナサカクラブ」にご理解をいただき、多大なご協力いただいたおかげで、少しずつ結果が出始めています。昨年のロンドンオリンピックに山口 螢、扇原貴宏、杉本健勇を送り出したことに続き、今年は、クラブ史上初めて育成出身の選手として、柿谷曜一朗、山口 螢、扇原貴宏が日本代表に選出されました。また、今年トップに昇格した南野拓実は、レギュラーとして活躍を始めています。
ただ、「育成型クラブ」は始まったばかりです。まだまだやるべきことは多く、「ハナサカクラブ」の役割は、ますます重要になってくると考えています。これからも、会員の皆様とクラブが力を合わせて、選手たちを育てていきましょう。
これからも、あたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

                                                                                                                    ハナサカクラブ会長 森島寛晃




アカデミー