セレッソ大阪スポーツクラブ クラブハウス・グラウンドがオープンしました

本日、1月19日(土)にセレッソ大阪スポーツクラブ クラブハウス・グラウンドがオープンしました。
概要は次のとおりとなります。

■クラブハウス(建築面積1,151.71㎡ 延べ床面積1,944.40㎡)
名称「セレッソハウス

施設概要
アスリート用の施設として100㎡のロッカールーム、約50㎡の浴室(温・冷浴槽)、試合時には対戦チーム用としても使用できる第2ロッカールームのほかに、5つの更衣室を備え、複数のチーム・カテゴリーが同時に使用することができます。
また、スタッフルーム、スポーツクラブ運営室に加え、一般も使用可能な2つの会議室(80㎡、60㎡)備え、地域のスポーツ振興に役立つことができるよう設計されています。
また、入口が独立した約100㎡のホールは将来は店舗としても活用可能で、室内やテラスから隣接するグラウンドを臨むことができます。

■天然芝グラウンド(2面 合計38,600㎡)
西側グラウンド 「ヤンマーグラウンド

主にセレッソ大阪トップチームが使用します。キンチョウスタジアムと同じ品種の芝を使用し、選手がホームゲームと同じ感覚でトレーニングできる環境を作っています。

東側グラウンド 「日本ハムグラウンド

主にセレッソ大阪アカデミーが使用します。夜間の使用に対応できるよう、照明が設置されています。

両グラウンドにはそれぞれ約2,000席のスタンドがあります。

■人工芝グラウンド(1面 9,000㎡)

ミズノ社製の人工芝が敷設され、夜間照明が設置されています。

■総工費:約5億円
 ※スポーツ振興くじ助成金助成対象(約1億4千万円助成)

■所在地:〒554-0042 大阪市此花区北港緑地1丁目2番25号

■貸付期間:平成44年3月31日まで