セレッソハウス竣工式が行われました

本日(1月19日)、2013年度よりトップチームの活動拠点となる舞洲練習グラウンド隣接のクラブハウス「セレッソハウス」の竣工式が行われました。

 

産土神社(此花区)の神主様にお越しいただき、セレッソハウスと各練習グラウンドの堅牢と末永い繁栄を祈願していただきました。

大阪サッカークラブ株式会社を代表して、岡野雅夫社長が玉串奉奠を行いました。

続いて、チームを代表して藤本康太キャプテンが玉串奉奠を行いました。

竣工披露パーティーは、大阪サッカー協会を代表して藤縄信夫専務理事の乾杯で始まりました。


日本ハム株式会社小林浩代表取締役会長、ヤンマー株式会社鈴木岳人代表取締役副社長をはじめセレッソ大阪のスポンサーである各社の皆様にご出席いただき、セレッソハウスの所在地となる此花区の西原昇区長からもお祝いの言葉をいただきました。

竣工式終了後には、マスコミ各社の皆様、建設に関わっていただいた皆様と共に、感謝の気持ちをこめて人工芝グラウンドで親睦サッカー大会を行いました。

森島アンバサダーも溌溂とプレーしました。

最後に記念撮影。皆様ありがとうございました。

セレッソハウスの概要はコチラ>>>