柿谷、山口、扇原、杉本の4選手が「2012Jリーグアウォーズ」に参加しました

12月3日(月)に横浜アリーナで開催された「2012Jリーグアウォーズ」に、
セレッソ大阪からは柿谷曜一朗選手山口 螢選手扇原貴宏選手杉本健勇選手が参加しました。


タキシードに着替え、出番を待つ扇原選手。昨年に続き2年目のためか余裕の笑顔です。


こちらは山口選手。初めての舞台を前にやや緊張気味。


じっとしていなかったのが杉本選手。知り合いを見つけては話し込んでいました。


テレビの取材を受ける柿谷選手。バスの中が特設スタジオです。


取材を4本こなした柿谷選手。ちょっと疲れて(ふざけて)この表情。


選手控室はこんな感じです。各クラブの代表として参加している選手達が出番を待ちます。


いよいよ開演。会場がスポットライトと効果音であふれます。


そしてセレッソの4人の選手が入場し、ビジョンに紹介されました。


すでにご報告の通り、キンチョウスタジアムが「Jリーグベストピッチ賞」を受賞しました。


その後、優秀選手賞の発表。柿谷選手が選ばれています。


優秀選手賞の各選手とともにステージに上がる柿谷選手。堂々としています。


全ての表彰式が終わるとパーティーが開かれ、イベントは終了です。

「Jリーグアウォーズ」に参加した感想を聞くと、柿谷選手は
「ベストイレブン、惜しかったわ(笑)。来年はセレッソからもっとたくさん参加して、
『おまえもか!?』『え、おまえも!?』って言うぐらいに選ばれて、みんなでステージに立ちたい。
そのためにも優勝したい!」と話してくれました。
来年その夢が現実となるように、そしてこの会場で喜びを分かち合えるように、
これからもいっそうの熱いサポートをお願いします。