8/8鹿島アントラーズ戦イベントレポート

当日のイベントの様子などをお伝えいたします。


ヤマザキナビスコカップといえば、「ナビスコキッズイレブン」のアトラクションゲームです。
ゴールめがけて全力でシュート!


こちらは、「スルーパスゲーム」です。
この日もたくさんの皆さんにチャレンジしていただきました。


ベスト4進出を目指して臨んだセレッソイレブン。


相手チームのハードなディフェンスにひるむことなく立ち向かった柿谷曜一朗選手


後半から途中出場の永井 龍選手も果敢に攻めました。


結果は、0-3で残念ながら準々決勝で敗退となってしまいましたが、
試合後の選手たちを温かい「セレッソ大阪コール」で迎えてくださったサポーターの皆さん。
茂庭選手は「次の試合(大阪ダービー)がどれだけ大事で、
今の状況について、サポーターの人たちも同じ気持ちで考えているということがよく伝わりました。
プロとして、あの気持ちに応えないといけないし、次の試合に向けて気合いが入ります。
何がなんでも勝ちたいです」と、大阪ダービーに向けての熱い意気込みを述べました。

☆SHINJIシート・・・大阪市教育委員会を通じて、小中学生を招待いたしました。
☆INUIシート・・・大阪市内の子ども会を招待いたしました。

次回のホームゲームは、8月25日(土)J1リーグ第23節 vs.横浜F・マリノス 19:00キックオフ(@キンチョウスタジアム)です。

皆さまのご来場を心よりお待ちいたしております。