清武選手、山口選手、扇原選手 英国外務省 ブラウン国務大臣へ表敬挨拶

5月15日(火)、セレッソ大阪所属のU-23(ロンドンオリンピック2012)日本代表候補 清武弘嗣選手山口 螢選手扇原貴宏選手が、来日中の英国外務省国務大臣であり、オリンピック担当大臣でもあるジェレミー・ブラウン氏をホーム・大阪長居スタジアムへお迎えして表敬挨拶をおこないました。

サッカーが大好きというブラウン大臣へセレッソ大阪のユニフォームをプレゼントすると、さっそく着用してくださいました。
また、大臣からはロンドンオリンピックの記念グッズをたくさんいただきました。

岡野雅夫社長との写真撮影では、「まるで新しく契約した選手の記者発表のようだね」とブラウン大臣。

ピッチではブラウン大臣と清武選手、山口選手、扇原選手の4人でボール回しをしました。
大阪長居スタジアムの芝の状態の良さにしきりに感心していた様子のブラウン大臣。
また、5月17日がお誕生日というブラウン大臣に3人でハッピーバースデーを歌って祝福する場面や、「オリンピックに出場してイギリス代表選手に会ったら、誰のサインが欲しい?」の問いには3選手が「ルーニー!」と声をそろえるなど、終始和やかな雰囲気でした。

まずはロンドンオリンピックの最終メンバーに選ばれるようにがんばり、そしてオリンピックに出場したらメダルを狙います!と3選手。
「日本の(オリンピックの)グループはちょっと手ごわいね」と激励してくださる大臣でしたが、「ファイナルではイギリスを負かすことはできないよ!」とも。
短い時間ではありましたが、とても貴重な経験をさせていただいた清武選手、山口選手、扇原選手でした。