【再掲】「吉野の桜を守る会」の活動への協力について

贈呈式の詳細が決まりました。再度ご確認くださいますようお願いいたします。

全国的に有名な、奈良県吉野町の桜。
しかし、残念なことにここ数年は、病気や寄生植物などによる被害が目立ち始めています。
このため地元の町が中心となり「吉野の桜を守る会」が発足され、そのサポーターグループ「さくら応援団」にセレッソ大阪と森島アンバサダーが加わることとなりました。

仙台戦では、スタジアム内で特設ブースを設けその活動のPRをお手伝いするとともに、ハーフタイムには「さくら応援団」からのメッセージを紹介します。
また、試合前には森島寛晃アンバサダーよりベガルタ仙台の平瀬智行アンバサダーへ、桜の苗木を贈呈します。贈呈式は14:00頃、ピッチレベルで行う予定です(天候などにより変更となる場合がございます。予めご了承ください)

ぜひホームゴール裏の「吉野の桜を守る会」ブースにお立ち寄りください。
吉野の桜を守る会についてはこちら