大阪市の条件付一般入札事業予定者決定について

 一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブでは、大阪市の条件付一般入札(舞洲球技場及び球技場関連施設用地)に応札し、本日、事業予定者に決定したことについてお知らせいたします。 詳細は下記のとおりです。

■事業予定について
 一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブでは、総合型地域スポーツクラブの活動拠点としてクラブハウス等を建設し、トップアスリートと優れた指導者の育成を図りながら、アジアを代表する市民スポーツ中心の「育成型スポーツクラブ」を目指します。
完成後は、セレッソ大阪スポーツクラブがランニングや健康教室などの総合型地域スポーツクラブ事業を展開し、セレッソ大阪アカデミーを中心としたセレッソ大阪の練習場として南津守グラウンド(西成区)と併用いたします。
また当事業では、桜を中心とした緑あふれる環境を実現するため、市民の寄付による緑化や植樹を予定しています。

■土地名称 : 舞洲球技場および球技場関連施設用地

■所在地(住居表示) : 大阪市此花区北港緑地1丁目1番1内(大阪市此花区北港緑地1丁目2番街区)

■貸付期間 : 契約締結日から平成44年3月31日

■総合型地域スポーツクラブ施設概要 : 
・クラブハウス(6,200㎡) / 事務室、会議室、ロッカールーム等
・天然芝球技場2面(38,600㎡)
<対象外地区>・人工芝球技場1面 約9,000㎡(夜間照明設備新設)
(イメージ図)

■総工費 : 約4億8千万円
※スポーツ振興くじ助成金助成対象(約1億4千万円助成予定)

■使用開始予定日 : 一部グラウンドは2012年5月から使用を開始し、クラブハウスは同10月予定