バンコク・グラスFC(タイ)とのパートナーシップ締結についてのお知らせ

今般セレッソ大阪では、タイ・プレミアリーグのバンコク・グラスFC(BANGKOK  GLASS FC)とパートナーシップを締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。
バンコク・グラスFCはパトゥムターニー県のタンヤブリ郡をホームタウンとするプロサッカークラブで、近年はアカデミー活動にも積極的に取り組んでおり、弊クラブとしても育成型クラブとしてパートナーシップを締結することによりアカデミー活動の充実を図ります。

【バンコク・グラスFC クラブプロフィール】 
■クラブ名 :
 Bangkok Glass F.C.
■会社名 : BG FC Sport Co.,Ltd
■代表 : Pavin Bhirom Bhakdi
■所在地 : 32nd Floor Ocean Tower 1Bldg 170/87 New Ratchadapisek Rd.,Klongtoey,Bangkok 10110
■所属リーグ : タイ・プレミアリーグ
■ホームスタジアム : LEOスタジアム(収容人数:10,000人)
■ホームページ : www.bangkokglassfc.com

【パートナーシップ概要】
■合意日 : 
2012年2月27日
■締結の目的 : 相互のアカデミー活動の充実を図ることを目的として締結。
※正式な締結は4月中のセレッソ大阪ホームゲームにて、バンコク・グラスFC代表を招いて調印式を行う予定。
■パートナーシップの主な内容
*アカデミー部門における交流 :
 フレンドリーマッチの開催、選手受入れプロ選手の相互受入
*指導者派遣 : バンコク・グラスFCが行うアカデミー活動等にセレッソ大阪アカデミースタッフの派遣
*トップチームにおける交流 : プレシーズンマッチの開催、選手、指導者の交流
※4月21日、22日にバンコクで行われるクリニックにセレッソ大阪からサッカースクールコーチを派遣します。
※パートナーシップの内容は、決まり次第都度お知らせいたします。

【大阪サッカークラブ株式会社 岡野雅夫社長コメント】
「アジアのレベルアップのため、今回バンコク・グラスFCとパートナーシップを結ぶことになりました。セレッソ大阪が育成型クラブとして取り組んでいることを共有することで、両クラブのレベルアップを図り、将来的にはアジアチャンピオンズリーグの決勝で対戦できればと思います。セレッソ大阪としても、このパートナーシップ締結を機にまずは東南アジアでのセレッソブランドの向上を図っていきたいと思います」