高石在宅総合センター 「デイケアサービス蝶ちょ」訪問

10月28日(水)、セレッソ大阪メディカルアシストパートナーの医療法人良秀会 藤井病院が運営している高石在宅総合センター「デイケアサービス蝶ちょ」に村田和哉手と野口直人選手がJリーグ新人研修の一環として訪問しました。

まずは自己紹介をする村田選手と野口選手、蝶ちょご利用の皆さんからの大歓迎を受けました。

今回は蝶ちょスタッフの皆さんと運動会をしました!
サッカーボールを使った競技はお手の物!!

しかし、小麦粉の中からあめ玉を探す競技には一苦労・・・。

最後は表彰式で締めくくり。
ご利用者の方やスタッフの方、そして何よりも選手たち自身がとても楽しめた一日になりました。

村田選手
「おじいちゃんやおばあちゃんが本当に喜んでくれて、うれしかったです。いい経験をさせてもらったという感じです。楽しい時間を過ごさせてもらってよかったです。これっきりではなく、今後もこういった活動を続けられたらいいいと思いました」
野口選手
「いろんな意味で楽しかったです。おじいちゃんやおばあちゃんたちが喜んでくれてうれしかったです。普段あまり90歳を超える方とかにかかわることがないのですが、みんなが本当にやさしかったです。こういう活動をもっとやっていきたいと思いました」