AED講習会に参加しました!

東住吉消防署の救急隊員の皆様にお越しいただき、大阪長居スタジアムで「AED講習会」が行われました。
大阪長居スタジアムのスタッフの方といっしょに、セレッソ大阪のスタッフも参加させていただきました。

DVDを見て、救急隊員の方から説明を受けて実際に人形を使って心肺蘇生の練習を行いました。
練習とわかっていても、いざとなると手順を忘れてしまいがちですが、まずは冷静になることが大事、そして周囲の方へ協力を呼びかけることの大切さも教わりました。

まずは呼びかけなどで反応を見ることが大切。
続いて周囲の方へ119番への通報やAEDを持ってきていただくように依頼します。
そしてAEDが届くまでは胸骨圧迫を行います。

いよいよAEDを実際に使ってみました。
AEDは音声で手順の説明があるので、その指示に従うだけということで、簡単に使用することができるとわかりました。

また、こういった機会に実際にAEDに触れることにより、いざという時に冷静に使用できるようになります。
皆さんもお近くでこういった講習会がある際は、ぜひご参加ください。
セレッソ大阪ではホームゲームおよびクラブ主催のイベントにはAEDを設置いたしております。