ホームゲーム警備体制の強化について

2011年10月5日(水)Jリーグヤマザキナビスコカップ準々決勝での、観客席からピッチへのペットボトル投げ込みに関しまして、現在でも行為者の特定には至っておりません。
投げ込み行為はいかなる理由でも許されない行為です。今後も引き続き行為者を特定すべく、最大限の努力をしてまいります。
また、二度とこのような行為がおこらないよう、10月15日(土)ヴァンフォーレ甲府戦より以下のとおり警備体制を強化していきます。
 
●スタンド内に配置する警備員・運営スタッフの増員
●ピッチレベルに配置する警備員・運営スタッフの増員
 
セレッソ大阪では安全・快適な会場運営に尽力いたします。ご来場の皆様にはご不便をお掛けいたしますが、再発防止ためご理解、ご協力宜しくお願いいたします。