セレッソ大阪サポーター有志が被災地の小学生を招待

セレッソ大阪サポーター有志が集めた募金で、10月2日ユアテックスタジアム仙台で行われたJリーグ第28節ベガルタ仙台戦に、被災地の小学生を招待。

勝利という結果をプレゼントすることはできませんでしたが、最後まで戦う姿勢はお見せすることができたと思います。
試合後にキャプテンの茂庭照幸選手がチームを代表して、メッセージと選手サインの寄せ書きをしたフラッグをプレゼントしました。
一日でも早い復興を願って、共に歩んでいきましょう!