「沸闘BALL3~セレッソ・ジャイキリ宣言」実施について

セレッソ大阪では、7月31日(日)鹿島アントラーズ戦、8月13日(土)ガンバ大阪戦、8月28日(日)浦和レッズと続くホーム3試合を“セレッソ史上最も熱い3試合”と位置づけ、「沸闘BALL3~セレッソ・ジャイキリ宣言」と銘打ったプロモーションを実施いたします。
沸騰しそうなほど熱いセレッソの戦いを「沸闘BALL3」の言葉に乗せてアピールし、夏の大阪長居スタジアムでの3試合に多くの方にご来場いただき、大いに盛り上げることができるよう展開を図ってまいります。

■対象試合 (会場は全て大阪長居スタジアム)
7月31日(日)18:00kick off 鹿島アントラーズ
8月13日(土)19:00kick off ガンバ大阪
8月28日(日)18:00kick off 浦和レッズ

■プロモーションロゴ&告知ポスター第1弾

■3試合共通企画
「セレッソ・ジャイキリ宣言」=人気サッカー漫画「ジャイアントキリング※」とのコラボレーション
この物語は、優秀な監督のもと若手選手らの活躍によりクラブ運営規模の大きい相手(=ジャイアント)を倒してゆくプロサッカークラブ「イースト・トウキョウ・ユナイテッド(ETU)」の活躍を描くもので、通称「ジャイキリ」。そのクラブイメージがセレッソ大阪と共通することから、今回のコラボレーションが実現しました。
プロモーション告知ポスター(4種類)では、ETUとセレッソ、それぞれの監督と選手をピックアップして比較。そっくりなキャラクターに「まるで漫画のモデルがセレッソなのでは?」思えるほどの仕上がりです。
また、8月の2試合には大阪長居スタジアムにETUのキャラクター「パッカ君」も登場。「ジャイキリ」の雰囲気を盛り上げます。
※「GIANT KILLING
ツジトモ氏作、綱本将也氏原案・取材協力 
「モーニング」(講談社)にて2007年より連載され、2010年にテレビアニメ化された、監督をテーマに描かれている漫画。タイトルの「ジャイアント・キリング」とは、「番狂わせ」「大物食い」を意味する言葉であり、スポーツ競技において、経営・運営規模的に格上または実力差のある相手に対し、格下が勝利を挙げた場合に使われる。
※試合ごとのイベントなど詳細は、決定次第発表いたします。