2011 Jリーグキックオフカンファレンス レポート

Jリーグの開幕を告げる「2011Jリーグキックオフカンファレンス」が、2月25日(金)に開催されました。J1、J2全クラブが一堂に会して行なわれるイベントに、レヴィー・クルピ監督と乾 貴士選手が参加、メディアやスポンサーなど関係者の皆さんに今季のチームをアピールしてきました。


15時、第1部の「Jリーグプレゼンテーション」が開幕。Jリーグの大東チェアマンが登壇、あいさつをして「2011Jリーグキックオフ」が宣言されました。

続いて、監督が登壇。レヴィー・クルピ監督は最前列で登場です。

リーグ開幕戦のカードごとに、選手が舞台へ。中央で握手をして、整列しました。乾選手はガンバ大阪の宇佐美選手と一緒に、開幕戦についてのインタビューも受けました。

第2部の「クラブプレゼンテーション」は会場を移して行なわれました。ここでは、各クラブごとにブースを作ってメディアの皆さんの取材を受けます。セレッソブースはこんな感じです。

今までと違ったのは、各クラブブースに行くまでに「ACL出場チーム記者会見」に出席したこと。乾選手ももちろん登場して、意気込みを語り、いろいろな質問に答えました。

Jリーグ杯です! 開幕がさらに待ち遠しくなります。

もちろん、会場にはACLブースも。セレッソのエンブレムが光っています。

セレッソ乾、ガンバ宇佐美の「ダブルタカシ」はメディアの皆さんの注目の的。2ショットインタビューや写真撮影に応じました。