2011シーズン ユニフォームデザイン決定のお知らせ

今シーズンのユニフォームが完成しましたので、ACLユニフォーム用背番号とあわせてお知らせいたします。

【新ユニフォームについて/メーカー・ミズノ】
トップチームが使用する2011シーズンのユニフォームは、昨年よりデザインを一部リニューアル。胸と背中に入る選手の背番号デザインも変更いたします。

【1STユニフォーム】                    【2NDユニフォーム】

 

     

 

【ユニフォーム詳細】
☆ユニフォーム素材について☆
メーカー/ミズノ
発汗時の不快感を抑えるミズノの機能素材「ドライサイエンスストレッチ」を採用し、デザインと機能の融合をテーマに選手の動きやすさを考慮したウェアです。また、メッシュ素材を効果的に配置して空気の流れを作り、通気性にも配慮しております。
※ユニフォームの素材は、昨年と同様です。

☆リニューアルポイント☆
①従来ホワイトカラーで表現されていた1stユニフォームの肩ラインに入っている「ミズノクリスタルライン」を、セレッソカラーのピンクにすることで、チームカラーを全面に表現。
②1st、2ndユニフォームともに、脇下のラインを流線型にすることで、流れるようなスピード感を創出しています。
③胸には、「CEREZO OSAKA」と書かれた新エンブレムを配置。
④胸エンブレムは、昨年までのプリントされたものから、刺繍ワッペンに変更。
⑤右袖に入るホームタウンマークは、「OSAKA」から「OSAKA CITY」に変更。

☆背番号デザイン変更について☆
伝統的な桜とモダンテイストなフォントを組み合わせ、番号内に舞い上がる桜を表現することで、セレッソ大阪がタイトル奪取へ向けて突き進むという思いを込めたデザインとなっております。
※背中の番号内には桜が入りますが、胸番号内には桜は入っておりません。

    

■AFCチャンピオンズリーグ2011 ユニフォームについて
Jリーグ公式戦で使用するユニフォームとは一部仕様が異なります。
☆ACL仕様について☆
①左袖のスポンサーマーク「KINCHO」及び、右袖のホームタウンマーク「OSAKA CITY」、また背中のスポンサーマーク「ニッポンハム」は入りません。

②ACL仕様のユニフォームには、左袖にAFCのフェアプレーバッヂ、右袖にはACLロゴのスリーブパッヂが入ります。

☆背番号デザインについて☆
Jリーグ公式戦用の背番号デザインとは、デザインが異なります。ACL仕様では、文字書体を右上がりで表現しています。

※番号は通常通り、胸と背中にそれぞれ入ります。
※ACL仕様に関しては、セカンドユニフォームの一般販売はございません。  
2011レプリカユニフォームの販売に関する詳細は、決定次第お知らせいたします。