12/4 vs.ジュビロ磐田戦ホームゲームイベント

2010シーズンを締めくくるキンチョウスタジアムでの最終戦は、アドリアーノ選手のサッカー人生初という4ゴールとアマラウ選手、播戸選手のゴールで総得点6のシーズン最多得点で勝利し、Jリーグ3位へ、そしてACL出場権獲得という目標を達成し、この上ない歓喜に包まれました。

キンチョウスタジアムへホームを移して以来最大の観客数15,011人でスタンドはほぼ満席。
選手たちが入場する際には、スタンド中がセレッソカラーのピンクとネイビーの応援ボードで埋め尽くされた光景は忘れられないものとなりました。

「キンチョウ・クライマックス!」ラストマッチということで、スタジアム中の壁面に選手やスタッフ、そしてサポーターの皆さんからいただいたメッセージ・ポスターが張り巡らされました。

グッズ売店では2011カレンダーの販売がスタートし、また2010シーズンご声援いただいた感謝の気持ちを込めた「サンクスフェイスタオル」が発売されたこともあり、メインもゴール裏もどこも行列ができていました。

こちらのお父さんと息子さんもお目当てのカレンダーと大好きな家長選手のサンクスフェイスタオルを購入されました。

バックスタンド側では、セレッソ大阪オフィシャルスポンサー「World Wedding」ブースが設置されました。
「カップル」応援プロジェクトということで、世界にひとつだけの「オリジナル待ち受け時計」が先着20組のカップルの皆さんにプレゼントされました。

皆さん最初は照れながらも、カメラマンの要求で仲の良いポーズをたくさん見せてくださいました。

今回メインゲートではJリーグ新人研修の一環である、試合運営ボランティアを扇原選手、荻野選手、杉本選手の3人で行いました。
ゲートでご入場いただいた方々にマッチデープログラムを配布するというもの。

お客様は受け取る時は気づかないものの、通りすぎてから「あっ!」と声を出して戻ってこられたりしました。

なかなか慣れない作業に最初はとまどっていた3選手でしたが、時間がたつと余裕も出てきて笑顔も出ました。

ハナサカプレーヤーはこの3名の方でした。
不敗神話、そして雨降らず記録を更新中のキンチョウスタジアム、そしてなんといってもACL出場を決めた試合での記念撮影は、思い出深いものになるでしょう。

アンセム斉唱はおなじみの「高木まひことシェキナベイベーズ」の皆さんでした。

メインスタンド、ゴール裏、そしてバックスタンド全てのサポーターの皆さんを巻き込んでの大合唱で選手たちを力強くピッチへ迎え入れました。

キックオフ前には「第16回アジア競技大会(2010/広州)男子サッカー」で見事優勝し、金メダルを持ち帰った黒木選手と山口選手の凱旋報告セレモニーがありました。
これからのセレッソを支える若い選手たちに、スタンドからは惜しみない拍手が送られました。

セレッソ大阪オフィシャルスポンサー「World Wedding」のカップル応援企画のもう一つ、芝かぶり席での「カップルシート」では、そのカップルのお一人から内緒で相手の方へのメッセージを受け付けており、ハーフタイムにサプライズとしてスタジアム・ビジョンで紹介されました。
そのメッセージを読んで、涙をながして喜んでおられる方もいらっしゃいました。

試合後には「2010年シーズン・ファン感謝イベント」が開催されました。
監督を含め全選手から愛用品のプレゼント抽選会があり、なんとレヴィー・クルピ監督からはこの2010シーズンを共に戦い抜いた愛用キャップがプレゼントされました!

播戸選手のパフォーマンスで場内もいっきに盛り上がり、なぜか播戸選手の胴上げが突発的におこったりもしました。

シーズンの締めとして、羽田キャプテンの挨拶がありました。
「開幕の大宮戦では0-3でやられてしまって、こんな結果を残せるとは思っていなかったでしょう。終わってみたらACL圏内。出ている選手、出ていない選手が一体となって戦ってきたことが結果につながった。そして何よりサポーターの応援が本当に力になりました。また来年ACLもあるし、リーグ戦も今年以上の成績を残せるようにがんばりますのでよろしくお願いします」

レヴィー・クルピ監督からは、本当にたくさんの方に支えてもらって残せた結果であり、一人一人の皆さんのお名前を全て出すことができないが、ここで感謝の気持ちを表したいと、日本で覚えたお辞儀で締めくくりました。深く下げれば下げるほど深い気持ちの表れと、メインスタンド、ゴール裏、そしてバックスタンドと順番に膝をついてお辞儀をしました。

今年一年、本当にご声援ありがとうございました!
来年はACL出場ということで厳しい一年になることと思いますが、さらに上を目指すセレッソに引き続き熱いご支援をよろしくお願いいたします。

セレモニーの最後には選手・スタッフがメインスタンド、ゴール裏、そしてバックスタンド前を順に回って、サポーターの皆さんといっしょに記念撮影を行いました。
「ACL決定!!」横断幕はサポーターの方の手作りのものを急遽お借りしました。
ご協力、ありがとうございました!