長居球技場のネーミングライツパートナー決定のお知らせ

弊クラブでは、大阪市と共同して長居球技場のネーミングライツパートナー(スポンサー企業)を公募して
おりましたが、下記のとおりパートナーとの合意が整いましたのでお知らせいたします。

■ネーミングライツパートナー
・企業名:大日本(だいにほん)除虫菊(じょちゅうぎく)株式会社 
・所在地:大阪市西区土佐堀1-4-11 
・業 種:家庭用殺虫剤、衣料用防虫剤、家庭用洗浄剤、防疫用殺虫剤、トイレタリー製品の製造および販売
■球技場の愛称 「キンチョウスタジアム」(英語表記「KINCHO STADIUM」
■名称の略称  「金鳥スタ」 (英語表記「KINCHO.S」)
■命名権料等
・契約金額:年間3,600万円
・契約期間:3年5カ月間(2010年8月1日から2013年12月31日まで)

今後、大阪市および大阪サッカークラブ株式会社は、2010年8月までに名称看板等の変更作業を進め、2010J1リーグ第17節 vs川崎フロンターレ戦において「キンチョウスタジアム」のお披露目を行なう予定です。愛称の導入にあわせて、「長居球技場」の名称は使用しないことになりますので、皆様におかれましても、趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願いいたします。

【決定に関するコメント】
大阪サッカークラブ株式会社 代表取締役社長 藤田 信良
「厳しい経済環境の中、ネーミングライツの趣旨を十分ご理解いただき、パートナーシップを結ばれる大日本除虫菊株式会社様に、心より感謝申し上げます。皆さんに感動していただける試合をすることで、『キンチョウスタジアム』を大いに盛り上げ、市民、サポーター、スポンサーの皆様に親しんでいただけるスタジアムを目指して参ります。こけら落としとなります今年8月8日のキンチョウスタジアムでの開幕戦は、スタジアムが満員になりますよう、皆様のご来場を心よりお待ちしております」