2010元気やでぇ!プログラム第1回が開催されました

今年もJリーグ介護予防事業として(株)東急スポーツオアシスの協力のもと「セレッソ大阪 元気やでぇ!プログラム」を開催しました。第1回目は、4月25日(日)に「アクティブストレッチ&ウォーキング」というテーマで長居公園の周回を東急スポーツ鶴ヶ丘店インストラクターの小池陽子さんの指導のもと、みんなで一緒にウォーキングしました。

午前11時集合場所である東急オアシス鶴ヶ丘店をインストラクターの小池陽子さんを先頭に出発。この日の天気は快晴で若干の肌寒さはあるもののウォーキングをするには適当な気温でした。長居公園に入ると、名古屋戦が午後2時から行われるということもあり、スタジアム周辺を中心に多くの人で賑わっていました。

出発して15分後、ウォームアップを終了し、本格的にウォーキングに入る前の準備体操として全員でストレッチをおこないました。ストレッチは大きく2種類あり、ゆっくりと伸ばすものと、動きながら伸ばすものとがあり、背筋と股関節を中心に気持ちいいくらいの強度で伸ばしました。

その後、ウォーキングの基本姿勢として、骨盤から大きく動かすこと、猫背にならないこと、腕をふること、肩に力を入れないこととの説明がありました。

ウォーキングは、長居公園の周回路からスタジアムの周りを合計で40分ほどおこないました。途中、インストラクターから姿勢についてアドバイスがありながら、全員無事に歩ききることができました。

最後に全員でストレッチをし、準備体操と同じ動きの際、インストラクーより準備運動時よりも動きやすくなっていませんかという問いにたいしては、半分ぐらいの参加者が手を挙げ、本日の成果を確認しました。