3/14  vs.ガンバ大阪ホームゲーム・イベント

待ちに待ったホームゲーム開幕戦「大阪ダービー」が開催されました。
2006年以来4年ぶりとなる3万を超える観客に埋め尽くされたホーム大阪長居スタジアムでは、その大多数を占めるセレッソサポーターによる応援ボードでチームカラーのピンクとネイビーに染められ、J1復帰ホーム第1戦にふさわしい雰囲気が演出がされました。

今か今かと開門を待つセレッソサポーターの入場待ち列がスタジアム周囲に延々と続きます。
あえてホームゲート側からやってきたアウェイサポーターをとても大人な対応で迎え入れるセレッソサポーター。
スタジアム場外からも「大阪ダービー」は始まっていました。

   

開門と同時に勢いよく(といってもゆっくりと歩いて)スタンドへ向かうサポーターを迎え入れるロビー、マダムロビーナ。
カメラに向かってアピールしてくださるサポーターの方々。これからもカメラを見かけたらぜひ声をかけてください!

    

         

日本ハムのサポーティングマッチということで各ゲートでは抽選券付「糖質ゼロドライソーセージ」が先着10,000名様にプレゼントされたのをはじめ、コンコース内には「チキンマイスター」・「ハムリンズ・食育」ディスプレイの設置、ハムリンズスタンプラリーが実施されました。ロビーにも負けず劣らず大人気のハムリンズもコンコースに登場し、写真撮影にひっぱりだこでした。

 

また、コンコースにはスポニチ・ブースも設置され大阪ダービー告知号外が配布されました。また、用意されたフラッグにはサポーターメッセージを受付。あっという間にびっしりと熱いメッセーで埋め尽くされました。

 

西澤明訓氏引退記念メモリアルDVD付初回限定版「CEREZO(サクラ)満開CD」のお引き換えがスタートしました。カップリングで収録されている「週末になれば」の高木まひことシェキナベイビーズによる記念のサイン会もあわせて行われました。

ピッチレベルでは高木まひことシェキナベイビーズによるミニライブも開催。「週末になれば」が始まるとセレッソサポーターのノリも絶頂となり、スタンド中が揃った振り付けには圧巻でした。

 

注目を浴びていた「大阪ダービー」限定グッズもみるみるうちに完売となりました。その他、新グッズを待ちかねておられたサポーターの皆さんでグッズ売店にも途切れることのない列ができました。
また、がちゃがちゃコーナーも子供さんにも負けないくらいの大人の方も並んでおられ、あいかわらずの人気です!

 

今シーズンから登場した「プライムセレッソ」。1ランク上のサービスを提供させていただくということで、特別ブースが設けられ、ブランケットやクッションの貸し出しが行われました。
また、女性にはとても嬉しいサービス!もう並ばなくてもOK、プライムセレッソ専用女子トイレが設置されました。専用アメニティ・グッズも用意されており、とても快適な様子でした。

  

キッズスペシャルマッチでは、より大阪ダービーを盛り上げる対戦カードが組まれました。
セレッソ大阪U-12vs.ガンバ大阪ジュニアの対戦。選手たちは気合充分に入場し、やはりスピード感あふれる、見ごたえのある戦いを繰り広げました。竹花監督、久川コーチそして末谷コーチも力が入りました。しかし、結果はドロー。次回対戦まで勝負の行方は持ち越しとなりました。

 

ホームゲーム開幕戦ということで、大阪市平松邦夫市長がセレッソユニフォームに身を包んで、応援に来てくださいました。いつも心強い応援メッセージをいただきます!

また、試合前には「エストレージャ」による演技が披露され、いよいよテンションも上がります。

 

ハーフタイムにはスカパー!特別企画として、元ガンバ大阪のエムボマ氏が来場。森島アンバサダーと大阪ダービーについて語りました。

また、この日は西澤アンバサダーがスカパー!のプレーヤー解説としてデビュー。少し緊張した表情で臨みましたが、本番ではしっかりと解説を行いました。見逃された方は再放送を要チェック!!

ハーフタイム抽選会ではハムリンズといっしょにロビーとマダム・ロビーナもお手伝いしました。

 

☆☆☆ おまけロビー ☆☆☆
ホームサポーター席の下で高木まひことシェキナベイビーズのミニライブにノリノリのロビー君でした!