11/8  vsザスパ草津ホームゲーム・イベント

「J1昇格」のかかった大一番、今季最高である2万人を越すサポーターの皆様にご来場いただき、大阪長居スタジアムはさくら色に染まりました。
大観衆の中、選手たちはそれに気負うこともなく、まさに12番目の選手としてのサポートを受け、乾選手の4得点で完勝し、ホーム大阪長居スタジアムで昇格を決めることができました。

試合前のイベントとして、セレッソ大阪初めての試みである「リレーマラソン大会」が開催されました。長居公園内走路を走り、ゴールはランナーにとっては聖地とも言われる大阪長居スタジアムのマラソンゲートを通ってトラックを走りゴールを切ります。キッズマラソンを含めて300名以上の方にご参加いただき、この大会も成功に終わりました。
森島アンバサダーもリレーマラソンのスターターとして参加、その後は給水地点にて皆様にドリンクを配布を行いました。
また、キッズマラソンでは1.5キロを参加された子供さんたちといっしょに走り、心地よい汗を流しました。

  

今日から発売開始のJクラブ初コラボ「キティ」グッズ。グッズ売店オープン前から長蛇の列ができました。
全種類をまとめて大人買いする方が多く、ハンカチについてはあっという間に完売してしまいました。ストラップも残りわずかとなっておりますので、ぜひお早めにお買い求めください。(※ハンカチの追加販売決定!)
女性や子供さんだけでなく、男性がお買い求めになる姿も多く目に付き、みなさん口を揃えて「とてもいい企画!」とおっしゃっていました。

  

コンコース内の「セレッソミュージアム」には、2002年J1昇格時の記念グッズや写真が展示され、キックオフ前からたくさんの方がお越しになられ、食入るように展示品をご覧になっていました。

  

セレッソコーナーでは、11月28日ホーム最終戦のチケット付オリジナル切手シートが販売されました。こちらは使用するのがもったいないようなデザインに加え、定価1,200円の切手シートと1,500円のチケットが2,000円ととてもお得なセットになっております。また、セレッソでご購入いただくと28日の日付印が押印されるというプレミアム付!

  

また、コンコースには「JP日本郵便2010年度年賀状販売コーナー」が設けられ、ロビーとロビーナのオリジナル年賀スタンプが用意されました。
その場で年賀状をお買い上げいただき、さっそくご利用いただいておりました。
来年1月1日にロビー、ロビーナのスタンプ付年賀状がどなたのお手元に届くのか・・・?とても楽しみですね。

  

森島アンバサダーも協力させていただいている「赤い羽根共同募金活動」の特別ブースが設置され、募金活動が行われ、たくさんの方にご協力いただくことができました。また、森島アンバサダーの募金カード「クオカード」もたいへんご好評をいただきました。

  

今回、スターティングイレブンと記念撮影を行った、ハナサカプレーヤーの皆さんです。

本日のアンセム斉唱はキックオフ前にもミニライブを行ってくださった「高木まひことシェキナベイベーズ」の皆さんでした。
セレッソサポーターにもすっかりお馴染みとなった「高木まひことシェキナベイベーズ」の皆さん、スタンドと一体となった素敵なライブになりました。

  

フラッグベアラーとエスコートキッズは、キッズスペシャルマッチにも出場した「生野フットボール連盟」の皆さんたちでした。
大役を果たしピッチから戻ってきて息つく暇もなく、乾選手のゴールがあり、緊張からいっきにテンションアップの皆さんでした。

  

  

ハーフタイムには「JP日本郵便」よりセレッソ大阪オリジナル切手シートの授与式があり、森島アンバサダーがクラブを代表して受け取りました。

  

また、引き続き「セレッソ大阪リレーマラソン大会」の表彰式が行われ、一般リレーの部、一般個人参加の部、キッズ個人、キッズトライアルそれぞれのカテゴリーの第1回目の栄えある入賞者たちに森島アンバサダーより表彰状および記念品が授与されました。

  

  

今季セレッソの1つ目の目標「J1昇格」を達成した草津戦、全選手によってピッチ外周の周回が行われました。感極まる選手も多く、サポーターの皆さんも最後まで声援を送り続けていただき、まさにスタジアムが1つになりました。
今回は揃いの「J1昇格記念感謝Tシャツ」を着て、たくさんの選手たちがヒーローインタビューを受けました。
久しぶりにピッチに揃って並んだモリシ&アキのコンビ。西澤選手がとてもいい笑顔でした!
11月8日当日完売となってしまった同Tシャツですが、追加販売が決定しました。ぜひこの機会にご購入ください!