長居スタジアム「思い出の芝」販売のお知らせ

セレッソ大阪のホームスタジアム、大阪長居スタジアム。セレッソサポーターにとって思い入れのあるこのピッチの「」を育ててみませんか? この芝は、1996年から2002年まで使用されたもので、当時長居スタジアムの芝生を管理していた松村逸夫氏の証明サインが入った証明書写真パネルをお付けして販売いたします。また、写真パネルの裏面には、長年この芝の上でプレーした森島寛晃アンバサダーが「あの日の思い」を表現した「夢」という文字と、直筆サインが入っています。
9月6日のホームゲーム会場内で先行発売を実施いたします。ぜひ、この機会に歴史ある「思い出の芝生」を手に入れてください。
※先行販売は、なくなり次第終了となります。
※なお、9月7日以降に受注販売の受付を開始いたします。詳細は、後日発表いたします。

■先行発売日:2009年9月6日(日)vsヴァンフォーレ甲府戦
■販売場所:大阪長居スタジアムコンコース内 バック北スロープ上「特設ブース」
■時間:開門(先行入場から)~
■価格:鉢入り芝 + 証明書写真パネル + 冬芝の種 ⇒ 4,800円(税込)

【ご注意】
※栽培には、適度な散水が必要となります。朝晩の2回程度の散水を実施してください。
※今回販売する芝生は夏芝のため、通常10月頃に夏芝の時期が終わります。
※シーズンを通して観賞していただくために、冬芝の種もセットしております。
※冬芝の種を適量鉢に入れ、適量の散水を続けてください。
※冬芝の種を入れてからの散水には、種が鉢から溢れて流されないようにご注意ください。