交通安全講習会

 

4月9日(木)、春の全国交通安全運動及び交通事故死ゼロを目指すため、今日は西成警察署の方々に

お越しいただき交通安全講習会を行い、飲酒運転の怖さや交通安全についてお話いただきました。

 


監督・選手・コーチたちの表情は真剣! 実際の事故が起こった瞬間の映像を見せていただきました。

交通事故の怖さを改めて感じている様子でした。

 

「日本と外国とでは交通ルールが違う部分はあると思うが、外国人の方々は戸惑うことはありますか?」

という西成警察署の方の質問に対し、「今のところは、特に戸惑いはない」と答えるブラジル選手たち。

レヴィー監督は自身満々に「(自分の免許は)ゴールドカード!!」と大きな声で答え、笑いをとっていました。

春は入学や就職など新しい環境に変わり、事故が全国でも増えると言われています。

みなさんも交通マナーには十分気をつけてくださいね!