宮崎キャンプ最終日

 

キャンプ最終日の今日は、午前10時キックオフで練習試合が行われました。メンバーは、すでにニュースに掲載したとおりですが、キャンプを通じて繰り返しゲームを行ったメンバーが先発、今年初めてのトレーニングマッチに臨みました。
キックオフ前、指示を与えるレヴィー・クルピ監督。新しいチームとして初のゲームとあって、選手たちは真剣に表情で聞いていました。

 

立ち上がり、相手のプレスに押される時間帯があったものの、15分に香川のスルーパスに抜け出した乾が決めて先制すると、直後にはカイオのシュートを相手GKがはじいたところを再び乾が押し込んで、リードを広げるとその後も得点を積み重ねました。
写真は2得点の香川選手。乾選手とのコンビネーションがさらによくなった印象でした。試合後、香川選手は、「チームとして色々課題が残る試合になった。自分自身はコンディションも悪くなかったし、体も軽かった。22日はもっと厳しい試合になると思うし、向こう(ガンバ)はガチで向かってくると思うので気を抜けないです。乾とのコンビネーションを22日の試合でも出来るようにしたい」と、コメント。
乾選手は、「まだまだコンビネーションができていない。守備面も課題があるので、しっかりやっていきたい」と、話していました。