宮崎キャンプ4日目

 

4日目の今日も、グラウンドに太陽のまぶしい光が照りつける暖かさの中、午前と午後に分かれてトレーニングが行われた。午前に行われたのは、2コートに分かれて5対5の戦術練習。まずは、どちらも「積極的にシュートを打つ」ということに、意識付けがなされていた。ハーフコートにおけるペナルティエリア内に入るまでに、隙があればすぐに打て、そして、打てるスペースを味方同士でつくれ!という指示が次々飛んだ。

マルチネス選手が見せる強烈シュートの連発に(写真)、味方選手も驚くばかり・・・。

 

練習後にはいつものフルーツを食べる選手たち。今日のフルーツセットには、昨日表敬訪問でいただいたばかりのイチゴがさっそく並べられていた。いつものことだが、一度食べたらとまらない選手たち(写真)。

 

祝日とあって、グラウンドには約40人弱もの見学者が訪れてくれた。たくさんの見学者にお礼をしようとサインに応じる選手や、写真撮影に応じるなど(写真)。

天気もよく、暖かい気温も後押しして、絶好のキャンプ見学日和となっています。皆さんもキャンプで汗を流す新生セレッソを一度宮崎までご見学にお越し下さい。宮崎は暖かく、過ごしやすい天候です。もちろん美味しい食べ物もたくさんありますよ。
モリシと行くキャンプツアーでお越しの皆様、宮崎でお待ちしております。選手たちの仕上がりは順調ですので、お楽しみに!

 

宮崎キャンプ初登場となったのは、筋力トレーニングに欠かせないipod(写真)。必ず音楽を聴きながら行うことを理想としているレヴィー流。筋力トレーニングのような孤独で地味なトレーニングには、いかにモチベーションを上げて行うかで効果は変わってくると言われているからだ。
明日からは香川選手も合流し、全員そろってのキャンプが再スタートを切ります!