25周年プロジェクト ロゴデザイン決定のお知らせ

以下の通りセレッソ大阪25周年プロジェクトのロゴデザインが決定しましたのでお知らせいたします。

日本サッカー界の名門・ヤンマーディーゼルサッカー部を母体に、1994年にプロサッカークラブとしてスタートしたセレッソ大阪は、今年で26年目のシーズンを戦うことになります。 セレッソ大阪がこの25年間で積み上げてきたもの・・・。 それは、サポーター、ホームタウン、スポンサー、そしてセレッソを支えてくださるすべての方々の「一途」な想いがあってこそです。 この「一途」な想いに「感謝」をし、次の25年に向けて「ともに歩んでいく」ことを、25周年のテーマとしました。

【ロゴデザインについて】
セレッソ大阪の象徴である大阪の市花「桜」をサッカーボールの5角形と合わせてモチーフとしたロゴです。 5角形は25本の柱で構成されており、それぞれの柱が支え合い、時計回りの円を描き、25年の歳月を紡いできた意味を込めました。 25周年という瞬間はサポーターと、選手たちがともにあったからこそ。 そんな❝桜の円陣❞でもあります。



今シーズンは25周年に因んださまざまなイベントを実施していく予定です。乞うご期待ください!!