2017 Jリーグ版 よのなか科実施【セレッソ大阪和歌山U-14】

8月8日~12月10日にかけて、セレッソ大阪和歌山U-14所属選手(17名)を対象にJリーグ版 よのなか科を実施しました。

セレッソ大阪では、よのなか科の取り組みは3年目になります。5回のプログラムでは、クラブの経営、Jリーグの理念、サッカーをとりまく職業、それぞれの職業に必要な「意志」「役割」「能力」、選手自身の5年後のキャリアイメージプランについて考えました。

詳しくは、セレッソ大阪スポーツクラブ公式サイトをご覧ください。




アカデミー