2020明治安田生命J3リーグ 第13節

2020.9.2 (水) 14:03

プライフーズスタジアム

入場者数:388人

DAZN

ヴァンラーレ八戸
  • 秋吉 泰佑 (9'), 上形 洋介 (52')
セレッソ大阪U-23
2-0
1-0 1-0

ヴァンラーレ八戸

GK 31 花田 力
DF 11 國分 将
DF 39 近石 哲平
DF 40 深井 脩平
DF 13 丸岡 悟
MF 32 國領 一平 85
MF 10 新井山 祥智 90+1
MF 4 前田 柊 71
FW 7 中村 太一
FW 44 秋吉 泰佑 9' 85
FW 9 上形 洋介 52' 71

サブ

GK 23 金子 優希
DF 2 中谷 喜代志 90+1
DF 22 穂積 諒 85
MF 30 黒石 貴哉 85
MF 8 高見 啓太 71
MF 17 安藤 翼 71
FW 18 谷尾 昂也
監督 中口 雅史

セレッソ大阪U-23

GK 1 永石 拓海
DF 29 島村 拓弥
DF 44 吉馴 空矢
DF 46 田平 起也
DF 52 大橋 滉太
MF 37 前田 龍大
MF 41 松本 凪生
MF 53 岡澤 昂星
MF 54 近藤 蔵波 81
FW 33 タワン 71
FW 48 新保 海鈴

サブ

GK 50 上林 豪
DF 55 西村 昴
FW 24 ウェリング ピアス 81
FW 31 山内 寛史 71
監督 丸山 良明

監督コメント

  • 【ハーフタイム】
    ●ラインコントロールは強気で、続けよう。
    ●セルフジャッジはしないこと。最後まで粘り強く。
    ●相手を引っ張ってサイドの空いたスペースを使おう。
  • 【試合後】
    ■丸山良明監督
    「前節、悔しい負け方をしたので、粘り強く戦いながら、自分たちの時間を増やしていこうと。その中で、入り方、締め方、セットプレー、得点した後、失点した後、何をどうやっていくのか考えていこうと。自分たちの中で、後ろから前に、どういうタイミングで、どこを使うとか、そういう要求ももっと出していかないと、一つひとつの局面の中では簡単ではない。そう伝えて臨みました。スタートの失点のところで、痛い形で奪われてしまったんですけど、ピンチもありながら、トライすることを目指しました。1試合1試合、成長して、5か月後に一人ひとりやれることを増やしていけることを目指してやっている中で、トライするところはトライしたと思います。ただ、ミスが続いて下を向く時間もあり、一つひとつの際のところでも甘さが出てしまったところは、反省として次に生かさないといけない。失点後も粘り強くチャンスを待ちながら、同点、逆転といきたかったですが、逆に突き放されてしまい、力負けしてしまったという試合でした」

    Q:藤尾翔太選手、喜田陽選手など、これまでプレーしていた主力選手が数名、不在の中での試合でしたが、その中で得た収穫は?

    「メンバーの出入りがあることは承知の上でやっています。その中で、新しく入った選手、U-18の選手を含めて、いい競争をしていこう、成長していこう、というコンセプトでやっています。今日もトライする回数はありましたが、もっともっと、一つひとつの際のところや、ピッチでプレーをすることを、もっと増やしていかないと成長していかない。それは試合中やハーフタイムでも言いました。反省としては、入りの部分から、もっと一つひとつの球際、ボールに関わること、恐れずプレーすることを色濃くやっていかないと、自分たちの目指すところは掴めない、そこはまた伝えたいと思います」

    Q:前節は山内寛史選手、今節は永石拓海選手が復帰しましたが、彼らに期待することは?

    「山内選手は、期待している中で不運なケガもあり、しばらくチームから離れていました。ここに来て、ようやく少しずつ出られるようになってきたので、前線で起点を作りながら、いいところを出して欲しいという期待はあります。永石選手も、非常に存在感があります。後ろのからの声や、ロッカールームでの発言も力強い。若い選手が多い中で、影響力を出してくれているので、若い選手たちも、そういうところを見習って、得て欲しいなと思います」

選手コメント

  • ■島村拓弥
    「早い時間帯に失点して、後半もセットプレーから失点してしまいました。1点を取りに行く姿勢は出せていたと思いますが、相手も交代選手で攻撃にパワーをかけてきて、そのまま1点を取り返せずに終わってしまいました」

    Q:ここ2試合は右サイドハーフで出ました。左サイドバックとしても、攻撃で欠かせない選手になっていますが、今後へ向けての抱負をお願いします。

    「チームとしては厳しい状況ですが、試合はどんどんやってくるので、切り替えて、自分ができることをやっていきたいです。チームに貢献できるように、攻撃の軸になれるように、頑張りたいと思います」

    ■永石拓海
    Q:今季初出場になったが、ピッチに立った感想は?

    「若い選手が多い中で、試合開始の時点では自分が一番年上という状況でした。久しぶりのゲームだったんですけど、リラックスして入れた部分もありました。課題も出たんですけど、良かったところもありました。久しぶりの試合だったので、全てを求めるのは難しいと思うので、次また出る機会があれば、いいプレーができればいいかなと思います」

    Q:2失点したとは言え、再三の好セーブもありました。試合勘という意味では、問題なくプレーできた手応えもありますか?

    「そうですね。入りとして、チームとしてバタついたところはあったんですけど、個人としては、そんなにバタバタした感じはありませんでした。周りもよく見えていました。ただ、キックやつなぎの部分で良くない部分もあったので。シュートストップにしても、1失点目は、もう少し行き方を考えた方が良かったかなと思うところもありました。そういうところは修正して、また次の試合でチャレンジしていきたいです」

    Q:今後もGK陣の競争は続くと思います。今後へ向けての抱負をお願いします。

    「自分が出た試合で、自分が持っている力を最大限に発揮することを考えて、チームの勝利につながるセービングやプレーを出していきたいです。そうすれば、少しずつでもステップアップできる。若手を引っ張っていくという意味でも、次に出た試合でまた、いいパフォーマンスをしていきたいと思います」

テキスト速報

試合経過
中谷 喜代志 (in) 新井山 祥智 (out) 90+1'
穂積 諒 (in) 國領 一平 (out) 85'
黒石 貴哉 (in) 秋吉 泰佑 (out) 85'
81' ウェリング ピアス (in) 近藤 蔵波 (out)
安藤 翼 (in) 上形 洋介 (out) 71'
高見 啓太 (in) 前田 柊 (out) 71'
71' 山内 寛史 (in) タワン (out)
上形 洋介 52'
秋吉 泰佑 9'

シュート数

12 2
    新井山 祥智(1), 前田 柊(1), 中村 太一(2), 秋吉 泰佑(5), 上形 洋介(1), 高見 啓太(2)
    島村 拓弥 (1), 田平 起也 (1)

ゴールキック

6 11

コーナーキック

5 8

直接フリーキック

4 9

間接フリーキック

4 4

オフサイド

4 4

ペナルティキック

0 0