【CSR活動(社会貢献)】株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング

大阪市内全小学生12万人に対する社会貢献

企業課題/スポンサーシップで叶えたいこと

  • 地元である大阪に対して地域社会貢献をしたい

    読書プロジェクトとは…… セレッソ大阪は子どもたちが本を読むことで知識を深めるとともに読解力を向上させ、また読書を通じて豊かな心を育んでいただくことを目的として、これまで大阪市立図書館と協働し様々な活動を実施してまいりました。 2019年はセレッソ大阪25周年の節目の年であり、大阪市立図書館との個々の取り組みを大きな枠組みに再編し、「読書推進プロジェクト~本を読んで、人生を豊かに~」として大阪市内外の企業や団体とともに、より魅力的で質の高い活動を推進して実施しております。詳細はこちら。

成果

  • 制作された読書手帳は読書をするキッカケの一つとなるようにセレッソ大阪がデザインされ、大阪市内全小学生約12万人に配布された

企業からのコメント

大阪の企業として、地元大阪への恩返しとして何か地域貢献が出来ないかと模索していたところ、セレッソさんより今回のお話をいただきました。大阪市の小学生はあまり本を読まないと聞いておりましたので、こういった取り組みを通して大阪の子どもたちが少しでも読書の機会を増やし、大阪の未来がより明るくなれば嬉しく思います。
株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング 代表取締役社長 植原 大祐 様

他の活用事例

シャープ株式会社

日本代表選手が多く在籍するセレッソ大阪の選手の肖像を活用したブランディングと販売促進施策

akippa株式会社

スタジアムへの交通アクセスの選択肢を増やすことと共に、スタジアム周辺の渋滞解消

株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング

大阪市内全小学生12万人に対する社会貢献

東洋シール株式会社

セレッソ大阪を媒介としてスポンサー企業同士の横のつながりの構築