1999 シーズンヒストリー

1999シーズン

監督 レネ・デザイエレ

Jリーグディビジョン1 年間順位 6位
Jリーグディビジョン1 1stステージ 5位 (16チーム中)
Jリーグディビジョン1 2ndステージ 5位 (16チーム中)
Jリーグヤマザキナビスコカップ 2回戦敗退

シーズンヒストリー
▲1999年の思い出のシーンをスライドにしました▲
"勝利の女神"山下真妃が語る1999年

 1999年、セレッソ大阪との出会いは私の人生を大きく変えました。それまで、サッカーのことを何にも知らなかった私が、当時出演していた朝日放送の『おはようコールABC』の中で新しく始まる『おはようセレッソ!』を担当することになったのです。

 初めて行った舞洲のグラウンドで私を迎えてくれたのは、ベルギー人のレネ監督。「赤ら顔の大きな人だなあ」というのが第一印象で、取材に行くたびに大きな手で握手してくれました。試合で勝った直後はその顔がさらに真っ赤になり、いつもほっぺにキスをプレゼントしてくれました!!私も勝って興奮していたこともあり、はずかしいなんて思うことなく、ただうれしくって!!

 サッカーは野球と違ってあまり点が入らないスポーツだなという印象があったのですが、セレッソは得点力があって、見ていて楽しいスカッとした試合が多かったです。

 まず、記憶に残っているのは1stステージ第5節。ホームゲームの柏戦。西澤選手が7分間でハットトリックを決めた試合ですね。西澤さんは取材でもぶっきらぼうであまり話してくれない、どちらかというと苦手な選手だったのですが、この試合後は笑顔でいっぱいしゃべってくれたのを思い出します。(ちなみにこのJリーグ最短ハットトリックは、2年後に「3分間」というビックリ記録で眞中選手が塗り替えるのでした!!)

 2ndステージ第9節・神戸戦の黄さんのハットトリックも忘れられない!!これもホームで5-0と楽しいくらいに点が入りましたよね!!この年一番のお気に入りのゴールは、ハットトリックを決めたループシュートだと微笑みながら話してくれました。

 数字を見ても、年間64ゴール。これはリーグナンバーワンで、3得点以上の勝利がなんと10試合!点を取り出したら「俺も、オレも!!」と続くような感じでした。それを引っ張ったのはもちろん、24得点、ぶっちぎりの得点王に輝いた黄(ファン ソンホン)選手!黄さんの華麗なゴール、そしてその笑顔はとても素敵でしたぁ。

 この大活躍には、盧 廷潤(ノ ジョンユン)選手が加入したことも大きかったでしょう。ノさんは日本語がペラペラで、私がインタビューすると、いつも陽気にお話ししてくれました。ノ選手がきっとピッチ上だけでなく、いろいろな面で黄選手をアシストしたにちがいありません。

 そうそう、この年のオールスターでは、ホーム長居で森島選手が大活躍!!MVPを受賞したヘディングシュートにスタジアムが沸いた熱い夜でした。

 1stステージ5位、2ndステージ5位と これまでで最高の成績を納めた1999年。しかし、悲しい出来事も忘れることは出来ません。9月22日、久高友雄さんが36歳の若さで他界。その翌日、喪章をつけて望んだ広島戦は西谷選手、西澤選手たちがゴールをあげ、4-1と快勝し、魂のこもったプレーで供養星を捧げましたよね。

 取材を通して、セレッソというチームの温かさ、そして団結する力を知り、セレッソを通してサッカーの魅力を教えられた私。

 この年のベストイレブン、色々考えたんですが、私には選ぶことができません…。みんなそれぞれピッチで輝いていたから!

 背番号1/2の同じユニフォームを着ていて、私はとても幸せに感じていました。そして、翌年からスタジアムDJとして、さらにセレッソ色、ピンクに染まって行くのでした。

1999 1stステージ[10勝5敗]

日付 対戦相手 結果 競技場 入場者 得点者
1 3/6 広島 2-1 長居 6,697人 [セ]橋口(59分)、森島(82分)
[サ]沢田(89分)
2 3/13 V川崎 0-2 等々力 6,045人 [ヴ]エンリケ(53分)、高木(89分)
3 3/20 平塚 1-2 長居 3,964人 [セ]黄(80分)
[ベ]バデア(3分)、高田(保)(16分)
4 3/27 京都 1-0 西京極 3,441人 [セ]西澤(89分)
5 4/3 3-0 長居 5,828人 [セ]西澤(30分、32分、37分)
6 4/10 横浜 0-6 横浜国 10,588人 [マ]中村(12分、40分)、城(17分、31分、55分)、永井(89分)
7 4/17 清水 2-1 長居 7,983人 [セ]黄(69分)、西谷(79分)
[エ]長谷川(20分)
8 4/24 福岡 5-2 博多の森 6,372人 [セ]西谷(23分)、西澤(36分)、森島(50分)、黄(84分、85分)
[ア]森(0分)、ヴィジャマジョール(54分)
9 5/19 磐田 2-1 磐田 7,512人 [セ]真中(42分、104分)
[ジ]福西(60分)
10 5/1 鹿島 1-0 長居 26,290人 [セ]西谷(9分)
11 5/5 浦和 3-2 駒場 18,401人 [セ]西澤(28分)、黄(56分、88分)
[レ]OWN GOAL(22分)、ベギリスタイン(31分)
12 5/8 名古屋 1-2 花園 9,865人 [セ]西谷(70分)
[グ]ストイコビッチ (16分、86分)
13 5/15 G大阪 2-1 万博 8,253人 [セ]森島(81分)、黄(89分)
[ガ]ドロブニャク(44分)
14 5/22 市原 2-0 長居 8,494人 [セ]宮川(74分)、森島(88分)
15 5/29 神戸 0-1 神戸ユ 6,102人 [ヴ]永島(5分)

1999 2ndステージ[9勝6敗]

日付 対戦相手 結果 競技場 入場者 得点者
1 8/7 清水 3-2 日本平 11,262人 [セ]西谷(9分)、森島(79分)、黄(98分)
[エ]アレックス(23分、73分)
2 8/14 福岡 0-2 長居 8,253人 [ア]野田(39分)、フェルナンド(89分)
3 8/18 磐田 3-2 長居 15,439人 [セ]黄(6分、101分)、森島(19分)
[ジ]高原(15分、38分)
4 8/21 鹿島 2-1 カシマ 13,390人 [セ]黄(5分)、清水(98分)
[ア]ビスマルク(68分)
5 8/28 浦和 2-3 長居 12,718人 [セ]黄(7分、83分)
[レ]池田(学)(3分)、山田(70分)、永井(75分)
6 9/4 名古屋 2-3 瑞穂陸 9,853人 [セ]黄(44分)、西澤(63分)
[グ]山口(23分)、平野(53分)、石川(89分)
7 9/11 G大阪 4-1 長居 10,901人 [セ]真中(5分)、西澤(26分)、黄(39分、73分)
[ガ]小島(89分)
8 9/15 市原 0-2 市原 3,648人 [ジ]武田(25分、51分)
9 9/18 神戸 5-0 長居 7,814人 [セ]黄(26分、70分、88分)、森島(75分)、西澤(86分)
10 9/23 広島 4-1 広島ビ 6,113人 [セ]西谷(39分)、西澤(77分)、黄(86分)、真中(89分)
[サ]森山(37分)
11 10/30 平塚 6-1 平塚 4,318人 [セ]西谷(8分)、森島(10分、43分)、西澤(61分)、黄(65分、70分)
[ベ]高田(保)(48分)
12 11/17 V川崎 2-1 長居 6,285人 [セ]森島(36分)、黄(52分)
[ヴ]石塚(39分)
13 11/20 横浜 1-2 長居 13,030人 [セ]森島(80分)
[マ]バウベル(19分)、城(59分)
14 11/23 3-0 8,858人 [セ]真中(54分)、黄(62分)、森島(82分)
15 11/27 京都 2-3 長居2 9,682人 [セ]横山(14分)、西谷(88分)
[パ]パウロマギノ(53分)、三浦(62分)、遠藤(97分)

1999 ヤマザキナビスコカップ[3勝1敗]

    対戦相手 結果 競技場 入場者 得点者
1 4/7 鳥栖 3-0 鳥栖 2,829人 [セ]黄(14分、21分)、横山(43分)
1 4/14 鳥栖 2-0 長居 2,705人 [セ]黄(17分)、西澤(24分)
2 6/12 0-2 長居 3,683人 [レ]下平(9分)、ベンチーニョ(79分)
2 6/19 2-1 5,216人 [セ]西澤(1分)、森島(67分)
[レ]長谷川(93分)

第79回 天皇杯全日本サッカー選手権大会

    対戦相手 結果 競技場 入場者 得点者
3 12/12 福岡大学 4-1 長居 1,718人 [セ]西澤(17分、89分、89分)、横山(46分)
[福]沖本(50分)
4 12/19 山形 3-4 愛媛 2,119人 [セ]森島(18分)、西谷(46分)、西澤(74分)
[モ]高橋(9分)、卜部(70分)、ムタイル(87分)、内山(101分)

1999 日伊親

  対戦相手 結果 競技場 入場者 得点者
  6/8 ペルージャ 0-2 長居 36,807人 [ペ]ブッキ(23分)、メッリ(72分)
○●90分までの勝敗、□■Vゴールでの勝敗、☆★PK戦での勝敗、△引き分け

所属選手一覧

ポジション 氏    名    
GK 1 下川 誠吾 SEIGO SHIMOKAWA  
  21 河野 和正 KAZUMASA KAWANO  
  22 伊藤 卓弥 YAKUYA ITO  
  23 藤原 務 TSUTOMU FIJIHARA  
DF 2 小川 雅已 MASAKI OGAWA  
  3 ペリクレス PERICLES DE OLIVEIRA RAMOS  
  4 堀池 巧 TAKUMI HORIIKE 〜10月期限付移籍
  5 藏田 茂樹 SHIGEKI KURATA  
  14 鈴木 悟 SATORU SUZUKI  
  19 清水 和男 KAZUO SHIMIZU  
  20 橋口 勝 MASARU HASHIGUCHI  
  28 東城 詳 SHO TOJO  
MF 6 古賀 一成 KAZUNARI KOGA  
  7 原田 武男 TAKEO HARADA  
  8 森島 寛晃 HIROAKI MORISHIMA  
  10 盧 廷潤 JUNG-YOON NOH  
  11 横山 貴之 TAKAYUKI YOKOYAMA  
  12 真中 靖夫 YASUO MANAKA  
  13 内田 利広 TOSHIHIRO UCHIDA  
  15 堂森 勝利 KATSUTOSHI DOMORI  
  17 加地 亮 AKIRA KAJI  
  25 大和 哲 TETSU YAMATO  
  27 原 信生 NOBUKI HARA  
FW 9 西澤 明訓 AKINORI NISHIZAWA  
  16 西谷 正也 MASAYA NISHITANI  
  18 黄 善洪 SUN-HONG HWANG  
  24 玄 新哲 SHINTETU GEN  
  26 宮川 大輔 DAISUKE MIYAKAWA  
  29 桧山 勇樹 YUKI HIYAMA